検査や手術が必要な時の医療機関選び

検査したほうがいいとなった場合にまず、かかりつけ医がすすめるのは、たいてい近隣の中核の医療機関です。
かかりつけ医は案内のための書状を作成してくれますが、病気の可能性によっては、すぐに作成してもらうよりも、特定の病気の検査や治療の得意な医療機関を自分で探して案内してもらうほうが結果的にいいこともあります。
もちろん、口コミやネットでのリサーチは必要で、近隣の中核病院も含め、もっと広い範囲の病院の治療内容も把握できます。
医療系のNPOのサイトや自分自身の病気の可能性のある患者会などが作っているホームページやブログなどを活用し情報を集めるのも一つの方法です。
目当ての病院が見つかったら、かかりつけ医に相談してみます。
病気に関する勉強やリサーチをきちんとしてから相談すると、ドクターのほうも内部事情をポロリと漏らしてくれることもあるからです。
いずれにしても、かかりつけ医と仲良くしておくことに越したことはないです。